投資のリスクについて

  • 外国為替証拠金取引は、取引対象である通貨の価格の変動により損失が生ずることがあります。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取から支払いに転じることもあります。さらに、取引金額がその取引について顧客が預託すべき証拠金の額に比して大きいため、その損失の額が証拠金の額を上回ることがあります。
  • ビッド価格とオファー価格には差があります。相場状況の急変によりスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。取引システム又は金融商品取引業者及び顧客を結ぶ通信回路等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、取消しなどが行えない可能性があります。
  • オンライン取引の手数料は無料。電話取引の場合は、1取引単位あたり片道 1,500円を上限として徴収します。手数料は、取引数量に応じて、また通貨の組み合わせにより異なります。詳しくは、取引要綱をご参照下さい。
  • 取引に必要な証拠金額は電話取引で取引の額(想定元本)の4%です。オンライン取引では総約定代金の4%以上です。レバレッジは、電話取引では25倍。総約定代金÷証拠金となります。オンライン取引では25倍以下となります。顧客が注文執行後に当該注文に係る契約を解除すること(クーリングオフ)はできません。
  • 当社は、顧客との取引から生じるリスクの減少を目的とするカバー取引を次の業者と行っています。
    FOREX CAPITAL MARKETS LTD.〔金融商品取引業:英国金融行為規制機構〕、OCBC 証券〔証券業:シンガポール通貨監督庁〕、サクソ銀行〔銀行業:デンマーク金融監督庁〕、セントラル短資FX株式会社〔金融商品取引業:日本金融庁〕
  • 顧客から預託を受けた証拠金は、日証金信託銀行にて全額信託保全され区分管理しております。信託保管口座に入金された顧客資金は、信託保全されますが、信託保全口座への入金前は、当社、カバー取引相手方又は顧客資金の預託先の業務又は財産の状況が悪化した場合は、証拠金その他の顧客資金の返還が困難になることで、損失が生じるおそれがあります。