イメージ

くりっく株365のメリット

くりっく株365とは、
日本で初めての公的な取引所における「株価指数証拠金取引」です。

東京金融取引所に上場され、取引所取引ならではのメリットを持っており、多くの投資家の支持と注目を集めています。

他の金融商品にはない独自の魅力

日経平均株価(日経225)やNYダウなどの国内外の株価指数を少額から、ほぼ24時間取引することができ、配当相当額が受け取れるなど、他の金融商品にはない魅力を持った注目の商品です。

メリットその1

世界の主要株価指数が取引可能

日経平均株価(日経225)をはじめとして、個人投資家にも馴染みの深い米国(NYダウ)や、ドイツ(DAX)、イギリス(FTSE100)といった、世界の主要な株価指数が円建てで取引できます。

メリットその2

ほぼ24時間での取引が可能

くりっく株365 は、ほぼ24時間の取引が可能です。さらに日本の祝日でも取引可能なので、日本のマーケットが開いていない夜間や祝日に海外市場で相場が急変してもタイムリーな取引ができます。

メリットその3

最も有利な価格で取引が可能

「くりっく株365」は、金融取引市場における複数の有力な金融機関がマーケットメイカーとなり、それぞれ独自の取引価格を取引所に提示し、取引所がその中から投資家に最も有利となる価格を自動的に抽出して取引価格を提示する「完全マーケットメイク方式」を採用しています。

メリットその4

証拠金取引だから小額取引が可能

預けた証拠金を担保に、その数倍の金額の取引ができます。少額の資金でも、レバレッジを効かせて効率的にリターンの追及ができる資金効率の良い取引です。

メリットその4

"売り"からでも"買い"からでも取引が可能

相場が上昇しそうな局面では買いを入れる一方、逆に相場が下落しそうな局面では売りから仕掛けることも可能で、現物株の取引よりも収益チャンスが広がります。

メリットその4

現物と同じように配当が受け取れる

現物の株式と同様に「権利付最終日」まで「買い」ポジションを保有していれば、配当相当額を受け取ることができます。逆に「売り」ポジションを保有している場合は、配当相当額を支払います。くりっく株365には、決済期限もないので配当を目的とした長期スタンスの投資も可能です。


くりっく株365のメリット

日経平均をはじめとした海外の主要株価指数取引が、「完全マーケットメイク方式」でほぼ24時間取引が可能。

もっと見る

取引所取引ならではの安心

預託証拠金は、金融取により完全分離保管されるので安心。万一、取扱い業者が破綻した場合でも保護される仕組みとなっています。

もっと見る

店頭CFDとの違い

取引可能時間や、投資家保護、取引価格金利相当額など、店頭CFD(非取引所取引)との違いをご説明します。

もっと見る

税率は申告分離課税にて一律20%

「くりっく株365」での利益は申告分離課税の対象となり、税率は一律20%。他の金融商品と損益通算が可能な場合もあり。

もっと見る

TOP