ホーム > 投資信託 > ストラテジック・バリュー・オープン

ストラテジック・バリュー・オープン(愛称:真価論)

ストラテジック・バリュー・オープン


概要

愛称真価論
協会コード01311007
ISINコードJP90C0002PX7
投資信託の特色 わが国の株式を実質的な主要投資対象とし、信託財産の成長を目標に積極的な運用を行なうことを基本とします。
投資リスク ファンドは、株式等を実質的な投資対象としますので、組入株式の価格下落や、組入株式の発行会社の倒産や財務状況の悪化等の影響により、基準価額が下落することがあります。また、外貨建資産に投資する場合には、為替の変動により基準価額が下落することがあります。したがって、投資家の皆様の投資元金は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失が生じることがあります。※詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)の「投資リスク」をご覧ください。
外貨建資産割合30%以内
非株式割合50%以下
申込み不可日なし
決算(分配金)年1回
当ファンドに係る費用
申込手数料お買付価額に3.24%(税抜3.0%)以内で販売会社が独自に定める率を乗じて得た額を、お申込時にご負担いただきます。
信託報酬ファンドの純資産総額に年1.620%(税抜年1.5%)の率を乗じて得た額が、お客様の保有期間に応じてかかります。
信託財産留保額 1万口につき基準価額に0.3%の率を乗じて得た額を、ご換金時にご負担いただきます。
その他の費用 組入有価証券の売買の際に発生する売買委託手数料、監査費用、外国での資産の保管等に要する諸費用等がお客様の保有期間中、その都度かかります。
※これらの費用は運用状況等により変動するため、事前に料率・上限額等を示すことができません。
注意 ※上記の費用の合計額については、投資家の皆様がファンドを保有される期間等に応じて異なりますので、表示することができません。
※詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)の「費用・税金」をご覧下さい。
信託設定日:2000/7/25
信託期限:2020/7/24
償還条項:受益権の口数が20億口を下回るとき等は償還する場合があります。
マル優: 適用なし
受託銀行: 住友信託銀行
決算日:原則7月24日(休業日の場合は翌営業日)
収益分配:年1回
一口当たり当初元本:1円
申込手数料:お買付価額に3.24%(税抜3.0%)以内で販売会社が独自に定める率を乗じて得た額を、お申込時にご負担いただきます。
解約時手数料:ありません。
信託報酬:ファンドの純資産総額に年1.620%(税抜年1.5%)の率を乗じて得た額が、お客様の保有期間に応じてかかります。
信託財産留保額:1万口につき基準価額に0.3%の率を乗じて得た額を、ご換金時にご負担いただきます。