sss 外国為替取引の特徴 | セントレード証券株式会社

FXホーム > はじめてのFX > 外国為替取引の特徴

外国為替取引の特徴

証拠金ってなあに?

少ない資金で大きな取引ができる、それがレバレッジ効果。

FXの一番の魅力は、何といってもレバレッジ効果です。 レバレッジとは英語で「てこ」の意味。 少ない資金でも、大きな金額の取引を可能にするので、このように呼ばれます。

レバレッジ効果

10倍のレバレッジで100万円運用・1ドル100円で1万円購入 Aさん:1ドル110円の円安ドル高で売り→10万円の利益 / Bさん:1ドル90円の円高ドル安で売り→10万円の損失、証拠金がゼロに

達人:ただし、レバレッジは諸刃の刃。ハイリスク・ハイリターンだから気をつけて。 はつこ:大きな利益を得られる反面、大きな損失をかぶることもあるわけね。

ハイリスク・ハイリターンの具体例

(例) 100万円の資金を元に20万円の証拠金で25倍のレバレッジをかけた場合。500万円相当の運用が可能に。

ハイリターン/ 1ドル100円のとき、5万ドル購入。1ドル110円で売ると、50万円の利益

ハイリスク/ 1ドル100円のとき、5万ドル購入。1ドル90円で売ると、50万円の損失

ページの先頭へ